CDTV ハロウィン着物仮装対決

helloween021

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

秋から冬にかけて、着物に関するイベントが数多く開催されているようですが、本来はキリスト教文化圏の祭事を日本に持ち込んでいるハロウィンやクリスマスも、最近では着物を絡めて和アピールして楽しむ人もいるようです。

確かに、日本においてはハロウィン=仮装する日。なので、決して普段着ではない着物を衣装として着てしまおう!という考えも、ありと言えばありなんでしょうね。

 

 

 

着物もある種のコスプレだよなーと常々思っていたところ、たまたまテレビでやっていた「CDTV スペシャルハロウィン音楽祭」に出演していた人気歌手二人が、揃って着物をハロウィンの仮装衣装として採用していたので、普段ほとんど音楽番組を見ないのに、食い入るように見てしまいました。

 

22794309_138198270163849_5634484969041559552_n

 

TBS CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭2017

 

きゃりーぱみゅぱみゅちゃんは、パッツン黒髪に着物も帯も赤×黒で統一して「日本人形」に大変身。白い肌に異様に大きなパッチリ目が結構怖い…

日頃の服装がすでに仮装なきゃりーちゃん。いつもよりさらに突拍子もない衣装ですが、着物コーディネートとしては案外まともで、着付けもとてもきれいに仕上がっていました。

これはもうテーマを作ったスタイリストさんと日本人形になり切ったきゃりーちゃんの勝ちというところでしょう。

個人的には前で変り結びした金の抱帯が、とてもいいアクセントになっていたと思います。

 

もう一人は名探偵コナンの専属歌手?倉木麻衣ちゃん。

最近ではPVに十二単姿で登場したりと、和を意識したイメージ戦略をしているようです。

歌唱シーンでの衣装は、CDTV限定だそうです。

衿元にレースと星飾り、大胆に前を開いたお引き摺り、中から見えるオレンジ色の長襦袢(ロングスカートだそうです)、どっさり羽根を取った帯結び…

これでもか!というほどゴージャスにアレンジされた着こなしで、良くも悪くも着物ではなくKIMONOと言ったところでしょうか。

テーマをがっちり固めて正統派和装で勝負したきゃりーちゃんとは真逆のコンセプトでスタイリングされていたので、見ている方はとても楽しめました。

 

それぞれ好みはあると思いますが、個人的には着物のルールを踏襲しつつ、日本らしいハロウィン仮装をしたきゃりーちゃんに一票投じたいですね。

 

ハロウィンは欧米のお祭りですが、「仮装をして騒ぐ」というパーティー気分が経済効果を生み出して、日本でもすっかりお馴染みになりました。

馬鹿騒ぎに苦言を呈する人も中にはいますが、こんな遊びが楽しめる日本ってなんだかんだで平和だよな~。と、幸せを感じる今日この頃。

 

ハロウィン仮装を迷っている方、今年は和装アレンジなんていかがでしょうか?

西洋おばけ満載の中で、一際目立つこと請け合いですよ!

 

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です