ホラー浴衣は魔除け効果あり!?

hnb0034-049

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

花火大会のスケジュールはチェック済みですか?

暑い・足痛い・混雑する!と毎年文句を言いながらも、なぜ人は花火を見るためだけに、悪戦苦闘して浴衣を着るのでしょうか・・・?

でもでも、やっぱり周りがみーんな浴衣姿の中、1人だけTシャツにジーンズでは、盛り上がりに欠けてしまうんですよねぇ。

 

 

着物好きはカレンダーが7月になると、浴衣が気になってきます。

6月はむし暑いけれど、まだ単衣の時期ですし、堂々と浴衣が着られるのはやっぱり7~8月。

なにしろ準備が楽で着付けが楽。お太鼓は結べないけれど、

文庫結の半幅帯だったら出来ます!という女性も多いのではないでしょうか。

 

水着を毎年買い替えるパーリ―ピーポーはいますが、浴衣を毎年買っている方はさすがに少ないでしょうね。

それでも毎年この時期は、百貨店でも呉服店でも浴衣がたくさん店頭に並んでいます。

 

20代の頃に買ったパステルカラーの浴衣はそろそろ痛いかな・・・

と考えている大人女子が次に買うとしたら?

落ち着いた古典柄に行きがちですが、まだまだそんなに落ち着きたくない!

そんなときに参考になるのが、実は大相撲力士の浴衣です。

 

え、男性用って地味な無地ばっかりじゃない?と思ったそこの貴女!

そんなことはありません。

むしろ幕内力士たちは素材のいい生地+凝ったデザインの素晴らしい浴衣をこぞって着ていますから、

大人がこれから買い替える浴衣の参考にするにはうってつけなのです。

 

石浦、“魔よけ着物”で場所入り 前面には生首、背面には幽霊デザイン (スポーツ報知)

 

今年特に注目されたのが、人気力士・石浦関の幽霊&生首柄浴衣!

いやーパンクですね~

というか、和製ゴシック?でしょうか。

 

20066814_112129979434059_304608851682918400_n

 

これにはさすがに皆さん度肝を抜かれたらしく、ニュースでこぞって取り上げられていました。

鬼や幽霊を身に着けるのは、魔を除けるという意味もあるそうなので、

単に奇抜さを狙ったわけではないみたいです。

さすがは角界。ちゃんと勝負に意味のある柄を選んでいます。

バンギャ、黒ゴスな大人の女性にはぜひ、真似していただきたいですね♪

 

昨今の大相撲人気もありますが、体の大きな力士が着ることで、

伝統工芸品でもある浴衣地のPRにもなっているようです。

 

ファストファッションのように1年ごとに買い替える必要はありませんが、

大人の浴衣は、少し値が張っても、良いものを購入して、長く着続けたいもの。

袷の着物の高級品を何枚も買うのは、さすがに懐が厳しいと思いますが、

浴衣でしたら着物程値も張りませんし、個性派・伝統柄・洗濯可。の3枚くらい持っていれば、

ちょっといいレストランでのお食事には、長襦袢を合わせて総絞りや絹紅梅。

ゲリラ豪雨の心配がある花火大会は洗えるポリエステル浴衣…等々、

TPOに合わせて着まわせて、とても便利です。

 

ちなみに数年前に白鵬関が着ていた有松絞りの浴衣はとってもカッコよくて素敵でした。

男性が絞り浴衣を着るのも、趣があっていいものですね。

 

今年買い替える予定のある方はぜひ、角界のお洒落力士に注目してみてください。

 

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です