足湯~日本酒Bar~至福の東北紀行

無題

皆さま、ごきげんよろしゅうございます。

5月の連休も終わり、早数十日・・・

仕事へのスイッチ切り替えもとっくに済んでいらっしゃることと思います。

いやいや、サービス業ですからGWってなんですか?という方もいらっしゃることでしょう。

そんな方はぜひ、たまった有給を空いている平日にたっぷり使って、

こんな旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

とれいゆつばさ (乗って楽しい列車ポータル)

「とれいゆつばさ」

山形新幹線・新庄~福島間を往復する、足湯&日本酒Barのある、観光新幹線です。

片道2時間ちょっとなのですが、これがまた、酒好きにはたまらない極楽気分が味わえるのです。

 

まずは足湯。

日帰りだったり出張だったり(女性なら生理に当たったり)で、裸でざっぱーんと温泉に浸かれない・・・

そんな貴方も足湯なら気軽に楽しめます。

でも、スカートでストッキングはいてるし・・・

ご安心ください。ちゃんと更衣室もあります!

ぴたぴたスキニーさえ履いていなければ大丈夫!

タオルも貸してくれるし至れり尽くせりです♪

時間は15分ですが、スタッフの方が写真を撮ってくれるし、

車窓の風景はのんびりのどか~だし、血行よくなって体中ほかほか~だし。

日ごろの疲れが癒されるひと時です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なぜ15分しかないのか?

それは、Barで日本酒を呑むため・・・

だってそれ以上浸かってたら、血行が良くなって酔いが回っちゃうじゃないですか~

 

バーカウンターでは、山形の地酒各種取り揃えております。

おすすめはスパークリング日本酒、六歌仙「ひととき」のロゼです。

綺麗なピンク色のお酒です☆

 

山形新幹線は「ミニ新幹線」という形態で、しょっちゅう鹿とぶつかって止まるし、速度は遅いし、

あんまり新幹線の華やかさはないのですが、

こんなおしゃれな観光列車も運行しているんですね~

 

停車駅は山形~天童~米沢~赤湯~かみのやま温泉~などなど、観光地が盛りだくさん。

旅の道中を盛り上げてくれること請け合いの、新幹線イベントのご紹介でした。

 

※足湯のチケットはびゅう旅行商品券のみ予約券を購入出来ますが、

空いていればバーカウンターで当日券も発券してくれます。

(下り列車が比較的空いているのでおすすめです!)

 

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です