着ても飾っても楽しい「エヴァンゲリオン振袖」

illust1603

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

20度の陽気だったり、積雪があったりと、目まぐるしい11月。

体調を崩している方も多いのではないでしょうか。

今年はインフルエンザの大流行も予測されています。

面倒くさがらずに外出後のうがい手洗いはしっかり行いましょう!

風邪予防の「基本のキ」ですよ~

 

 

アニメは日本の主要輸出品としての地位を確立しつつありますが、

着物もまた、国内需要の落ち込みを尻目に、海外からの注目を集めています。

 

そんな二つの人気コンテンツをかなり大胆にマッチングさせたのが「エヴァンゲリオン振袖」

アニメ風な柄をちょっと入れるくらいの和装アイテムや、

着物がデフォルトコスチュームのアニメキャラなどは以前からありましたが、

ここまでアニメ柄をやり切ったのは初めてではないでしょうか。

 

mz6pg

 

「エヴァンゲリオン」の振袖が発売、全世界100枚限定で11/15より予約受付 (価格.com)

 

しかも、メイドインジャパンの高品質な振袖です。

捺染(布に色素を捺しつけて染色する技法)は古くからある技法ですが、

デジタル捺染技術は、コンピュータプログラムされた図柄を自動で染色していきますので、

安定した品質での生産が可能。

伝統衣装と最新の染織技術が見事に融合しました。

 

老舗呉服屋ではとても考えつかない、画期的な振袖をプロデュースしたのは「Tokyo Otaku Mode」

これまでも、メイドインジャパンのポップカルチャー商品を多数生み出してきた同社ですが、

着物は初めての試みだそうです。

 

キャラクターを和柄にちょこっと挿入するといった控えめな柄ではなく、

明らかに和の雰囲気を逸脱したアニメーションを振袖にしてしまうという大胆さ!

 

熱狂的エヴァンゲリオンファン層はもうすでに成人式を終えているでしょうけれども、

もし二十歳のお嬢様が「エヴァの振袖が着たい!」なんて言い出したら、家族で一悶着起きそうです。

 

人様の趣味にいちゃもん付ける気は毛頭ありませんが、ここまではっきりと古典柄と決別していますので、

成人の式典衣装としては、ご両親もさすがに躊躇しそうですね・・・

あくまでも、余興としての振袖でしたら注目を集めて面白いかもしれません♪

 

ファッションは常に新しいものを求め、流動していきます。

車にイタ車があるくらいですから、着物にイタ振袖があってもなんら不思議ではありません。

 

少なくとも、どんなに高額でも一定の需要は見込めるわけですから、

粗悪品の大量生産に走らず、クオリティを維持してどんどんアピールしていけば、

国内外問わず、着物購買層の有力な一翼を担ってくれるはずです。

 

古き良き古典柄ももちろん素晴らしいですが、ファッションモードは多様性があってこそ楽しいもの。

様々なニーズに合わせた現代着物の展開に期待しましょう!

 

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です