ジョジョなさゆり様

「X-cross」ジャケット

 

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

日中はまだまだ30度を超える日もありますが、朝晩はめっきり過ごしやすくなりました。

天気予報によると、もう熱帯夜は終了!とのこと。寝苦しさから解放されますが、急激な気温差に体がビックリしそう。

そろそろ薄手の掛け布団の準備をしておいた方がよさそうです。

さて、「着物と漫画」これが意外と相性が悪いもの。

達者な描き手さんでも、きもの姿を描くと途端に「き、着崩れ・・・?」といった残念な結果になってしまいがちです。

大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦さんのお手並みはいかがでしょうか?

 


「X-cross」ジャケット

テイチクエンタテインメント(東京・渋谷区)は、石川さゆりさんのデビュー40周年を記念したアルバム「X-cross-(クロス)」を2012年9月19日、発売する。

石川さんが、いつもの演歌や歌謡曲以外のジャンルに挑戦した全8曲を収録。宮沢和史さん(THE BOOM)、奥田民生さん、岸田繁さん(くるり)ら、石川さんと交流のあるさまざまなミュージシャンとコラボした1枚だ。

また、アルバムのジャケットは「ジョジョの奇妙な冒険」などで知られる漫画家の荒木飛呂彦さんが手がけた。

石川さんと荒木さんは、かねてからご近所づきあいするなど親交があり、アルバムのテーマ「クロス」の1つとして、今回のコラボが実現した。 ジャケット画では、荒木さんのキャラクター特有のポージング「ジョジョ立ち」をする着物姿の石川さんが描かれている。

荒木さんは、「『ジョジョ立ち』は基本、人間に不可能なポージングなんですが、今回は実際にさゆりさんにしていただけるように、ちょっと軽めにしました」とコメントしている。

ジャケット画のB2サイズ告知ポスターは、新星堂、HMV、タワーレコード、山野楽器の各店で「X-cross-」数量限定で購入者に先着順にプレゼントされる。 価格は2500円。(モノウォッチ)

 

 

ファンのあいだでは有名な「ジョジョ立ち」。劇的なポージングはストーリー盛り上げ効果抜群です。

石川さゆりさんと荒木飛呂彦さんの組み合わせだけでも衝撃的コラボのジャケットイラスト。

さすがに石川さんの着物姿は堂に入っています。

それをイラストとして、そのまま写真トレースして描くだけでも難しそうなのに、荒木さんはきちんとご自身のカラーを融合させています。

一見して着物の構造が不自然なところも見受けられません。

実は荒木さん、以前集英社文庫『伊豆の踊子』で表紙を描いていたことがあるのですが、これが相当酷い。

巨乳が帯の上にどっかり乗っかってしまって、むき出しのゴツイ腕が袖口から丸見え。

着物の美しさも物語性も台無しでした。川端康成、無念!

しかし、今回は素晴らしい「モデル」を得て、飛躍的に着物姿の描写力がアップしました。力作に拍手!

本家「ジョジョ」に和服美人キャラが登場する日も近いかもしれません。

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です