振袖フィギュア、レベルアップ!!!

screencapture-www-youtube-com-watch-1468207103515

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

ポケモンGOが日本上陸して、

各地でびっくりするほどたくさんの人々が、スマホ片手に街中を徘徊しています。

ゲームを楽しむことは大いに結構ですが、

くれぐれも、事故や事件に巻き込まれないよう(巻き込まないよう)、ご注意くださいねー

 

 

 

「アニメキャラ×着物」が最近やたらとコラボしていて、チェックが追いつかない・・・

テレビゲーム「FATE」のキャラクターが、振袖姿でフィギュアになっていました。

 

着物×エクスカリバー!Fate/stay nightからセイバーの晴着姿がフィギュアに! (BIGLOBEニュース)

 

ウィキペディア先生を読んでも、複雑すぎてゲームの世界観はいまいち理解できないんですが、

とりあえずアニメ調金髪キャラクターの女の子が、

不似合いなほど大きな剣を携えて、水色の振袖を装っています。

大きな写真もアップされていたのでじっくりと細部まで見てみたのですが、

袖口、衿元、おはしょりなど、着物の特徴を踏まえた丁寧なつくりになっています

(できれば後姿もチェックしたいところですが)

全体のフォルムにもおかしなところは見当たりません。

 

DSC_2610_m

 

初期の着物姿フィギュアは、どうにもこうにもクオリティが低く

着物の仕組みをまったくわかっていない人がイメージだけで作っている感満載でしたが、

ここ最近のものは、きちんと仕上げられているものが多くなりました。

本当に近頃のフィギュアの職人さんの腕前には舌を巻きます・・・

 

いちゃもんをつけるとすれば、

桜柄の振袖に桜柄の帯を合わせた点などは、

自称・着物玄人さんあたりからツッコミが入りそうなコーディネートだと思いますが、

あまり突拍子もない柄でもありませんし、色合いもそれなりに仕上がっていますので、

これは合格点としてもよさそうです。

 

きっちり体に沿っているはずの裾合わせが、ぶわっと風(?)でまくれあがっているあたりは、

現実的にはあり得ないとはいえ、ゲームキャラフィギュアですから、

購入者のニーズに応えているだけなのでしょう。

この程度は大目に見ます!(←上から目線!)

 

日本人が作って・描いているはずなのに、とんでもない着物や着付けが横行していた時期に比べて、

少しずつですがキャラクター衣装としての着物に対して、

ディテールまで気を配るようになってくれたようです。

 

確かに、まだまだおかしな描写をしている作品も多々見受けられますが、

イラストやフィギュアなど、海外発信の多いジャパンカルチャーにおける着物描写に、

格段のレベルアップが見られたことは、うれしい限りです。

 

このくらいのクオリティを維持してもらえるのでしたら、まずは一安心。

これからもどんどん、キャラクター衣装に着物を採用してくださいね~☆

 

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です