硬派か軟派か みたままつりの決断

1-A-HRK229

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

六月末です!衣更えです!

中途半端に暑い単衣着物も今日で終わり。

いよいよ、気軽に和装を楽しめる浴衣の季節到来です♪

お祭り、花火大会、盆踊りにビアガーデン・・・

二か月の浴衣シーズンはあっという間に終わってしまいますから、今からじっくりスケジュールを組まなくちゃいけませんね!(^^)!

 

 

 

東京都千代田区にある靖国神社。

政治的にも対外的にも微妙?な場所だけに、何かとマスコミに登場する機会が多い神社です

 

全国の皆さんも、御由緒は知らなくても、名前だけは知っているかと思います。

 

右左の主張の違いはとりあえず横に置いておくとして。

観光地としての靖国神社は、アクセスのいい都心部という好立地もあって、一年中結構な人出があります。

 

特に春のさくらまつりは、例年近隣のサラリーマン・OLさんを中心に賑わっていますし、

夏のみたままつりも浴衣の女性が数多く繰り出しています。

 

ところが、靖国のお祭りに数多く出店していた露店が、

今年はすべて姿を消してしまうという悲報が、大ニュースになっています。

 

桜そっちのけでテント下の椅子席に陣取って、あるいはカウンターよろしく参道に背を向けてチビチビと・・・

食べ歩きが主流の通常の屋台とは異なる、大人の楽しみがあった靖国の露店ですが、

10時の閉店後までたむろした酔っ払いたちが、大騒ぎをしたりゴミを散らかしたりしていたとか。

これが、公序良俗に反するということで、今年夏のみたままつりから廃止になってしまうそうです。

 

090713mitama

 

靖国神社:「みたままつり」で露店ダメ ナンパ横行で苦慮 (毎日新聞)

 

うーん。そんなにうるさかったかなぁ・・・と首を傾げていたのですが、

どうやら、硬派で名を馳せる靖国には相応しくない、ナンパなお兄ちゃんたちが、

浴衣の女の子たちにちょっかいを出しまくっていたのが苦情の発端だったとか。

 

通称「ナンパ祭り」だなんて、そりゃー英霊大好きネトウヨたちに叩かれますよ~

 

靖国問題のピリピリ感とは裏腹に、さくらまつりもみたままつりも、

夜の雰囲気満載のまったりした客層と露店が、すごくイイ感じだったんですけれどねぇ・・・

 

ファミリーや10代20代男女がキャピキャピするお祭りが多い中、

靖国は春も夏も割と大人志向で楽しんでいたので、毎年楽しみにしていました。

 

あの露店群が無いと、お祭りまで右寄り限定の集会場になっちゃいそうで、今からとても心配です・・・

 

文責/篠井 棗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です