一緒に飲めるアイドル

IMG_4669

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

予想以上に涼しかった9月があっという間にもう終わり。

毎月月末になるとこの台詞を書いている気がしますが・・・

あと3カ月で今年が終わってしまう~

と、後ろ向きになるより、日本列島が一番過ごしやすい季節なのですから、

秋を思いっきりエンジョイしなくてはいけませんね♪

 

 

吉田類さんをご存知でしょうか?

年齢不詳・初老の男性。職業「酒場詩人」・・・!?

 

BS-TBSの人気番組「酒場放浪記」のナビゲーターとして、長年ご活躍の類さん。

秋葉原では知っている人は少ないけれど、中年サラリーマンの聖地・新橋では、

ふらりと歩けば15分に一回は握手を求められるほど認知度抜群です。

そんな酒飲みアイドル・類さんと、まさかのリアル乾杯が出来るイベントが、

去る9月19日、お馴染みのホテルメトロポリタンエドモントで開催されました。

 

9/19(金)「吉田 類」と味わう(20種)伝統野菜と日本酒 (日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 HP)

 

イベントタイトルは、

「吉田類と味わう伝統野菜と日本酒」

酒場放浪記のファン、地酒ファン、フードコーディネーター、唎酒師・・・などなど。

とにかく「美味しいものと日本酒が大好き!」という参加者の面々。

新橋の酔っ払いアイドルなのに、客層は老若男女幅広く若い女性も大勢来ていました。

 

当のご本人は、番組そのままのゆる~くほわ~んとしたほろ酔いな雰囲気。

トークの間もお猪口を片時も離さず…

持ってないと落ち着かないそうです。

 

IMG_2742

 

そんな愛すべき酒飲み仙人、類さんとともに味わうのが、

全国各地で収穫された伝統野菜とホテル自慢の「地酒に合う」フルコース。

 

エドモントの大宴会場に並んだ丸テーブル上には、四合瓶が次々と運ばれ、

料理と酒のどちらが多いのかわからないような状態。

地酒はそれぞれ個性が強いので、各テーブルに1~2人はいる「唎酒師」にご教示いただきながら、

料理に合うお酒を注ぎ合っていきます。

初めて会う同士なのに、酒好き&吉田類好きという共通点があれば話はどんどん盛り上がるもの。

その間、壇上の類さんもお猪口片手に、酒にまつわる数々の面白いエピソードを披露してくれます。

最後はお約束の写真タイム&抽選会。

美酒と美味に最高のナビゲーターが興を添えれば、大宴会場の熱気がますます上がることは間違いなし!

主催者もゲストも参加者も、ひと足早く顔を紅葉させてごきげんな帰路についたのでした。

 

野菜も酒も、水分が70%以上

という事は地元の野菜と地元の酒は、その成分のほとんどを共有していることになります。

この素敵なマリアージュに、「一緒に飲めるアイドル」吉田類をマッチングさせた今回の企画。

参加費10,800円(+お土産付き!)は、とんでもないお値打ち価格なのでした。

第二弾・三弾と開催されることを期待しています!

 

文責/篠井 棗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です