パワーアップ・パワースポット

IMG_9557

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

早いもので2014年も半分以上が過ぎてしまいました。

本格的な和装とは縁がなさそうな夏ですが、着付けの業界では早くも来年成人式のオファーが舞い込む季節

気が早いな・・・と思いますが、成人式は一日しかないので、着付師を早めにキープしておかなければ、大量の振袖ガールをさばききれないのですから、致し方ありませんね。

 

 

昨年、式年遷宮を終えた出雲大社に、また一つおめでたいニュースです。

高円宮家の次女・典子様が、出雲大社の禰宜・千家国麿さんとご婚約されたニュースが報じられましたが、

お二人の結婚式がいよいよ10月5日に決定されたそうです。

神在月の出雲で婚礼とは、ますますもっておめでたい!

 

典子さまの結婚式、10月5日に出雲大社で (朝日新聞DIGITAL)

 

出雲大社と言えば、ここ最近は「縁結びの神様」として婚活女性に大変なブームとなっていますから、

強力かつ実践力のあるパワースポットとして、ますます女性参拝者が増えること間違いないでしょう。

IMG_5978

 

大国主命を主祭神とする出雲大社は、皇室ともゆかりの深い神社ですので、

このご縁談は双方申し分のないもの。

さらに言えば、貴人大好き日本の保守層のお眼鏡にも叶った取り合わせでしょう。

日本の皇室は、今ではすっかり血統よろしき上品なアイドルといった地位に落ち着いていますから、

我々庶民も、ミーハーながらこういった華々しい縁組というのは、心がうきうきするものです。

何はともあれ、メディアの皆さまの役割は、めったにないチャンスなのですから、

少子化日本の起爆剤になるくらい、婚礼報道を派手にかましてくれることです。

(派手婚。ではなく、派手な報道。です!)

 

さて、そんなこんなですっかり縁結び神社の代表格になってしまった出雲大社ですが、

本来の役割は、十月に全国の神様が集まって「人の縁」(男女だけではない)を決めることです。

ですので、祀られている大国主命=恋愛縁結びの神ではないんですね。

 

なので、境内のお守り売り場には、縁結びだけではなく、普通に学業成就とか交通安全とかも売っています。

縁結びお守りだけをずらっと並べたりはしていません

また、さすがに格式高い神社だけあって、

間違っても「オオクニヌシ&クシナダヒメ」のアニメキャラ風マスコットお守り☆

なんてものも置いてありません。

ごくシンプルなお守りのみ!

世間に媚を売らない潔さが素晴らしいです。

すっきりしていてどこかポカーンとした清々しさのある愛すべき神社。それが出雲の大社なのです。

 

これから出雲へ旅立つ皆さまには、婚活モード全開で血眼になってお参りするよりも、

八百万の神様に身をゆだねるくらいのゆったりモードで参拝することをお勧めします。

 

そして、せっかく出雲大社へ行くならば、神殿横にある宝物殿もぜひ鑑賞してください。

出雲大社の歴史が学べると共に、神社が収蔵している豊臣秀頼奉納刀や美しい蒔絵手箱など、

歴男歴女垂涎のお宝を観る事が出来ます。

 

遷宮&皇室降嫁で、ますます人気の出そうな出雲大社。

温泉も美食もたっぷりありますので、松江や境港・石見銀山と合わせて、

のんびり歴史旅をしてみてはいかがでしょうか。

 

文責/篠井 棗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です