歌舞伎をスクリーンで

yamatokeru-thumb-300x424-10860

みなさま、ごきげんよろしゅうございます。

9月に入ってもう一週間。

あっという間に始まって、あっという間に終わってしまう一年間。

既に3分の2が終わってしまったかと思うと、いてもたってもいられません。

そのくせ何していいのかわかりません・・・

 

 

 

ジャパンスタイル×松竹の共同企画「着物でスーパー歌舞伎」

 

そんな時にはとりあえず着物を着てお出かけするのがセオリー。

今回ご紹介するのは、

きものサロンや着物イベントの企画など、和装に幅広く関わる企業、

株式会社ジャパンスタイルと、松竹株式会社が共同企画したイベント「着物でスーパー歌舞伎」です。

 

16262

 

企画としては割とありがちな、歌舞伎&着物。

スーパー歌舞伎シネマ、ということは映画・・・ですね。

ま、本公演はチケットが高額なので、もう少し気軽にチャレンジするにはいいかもしれません。

演目は、記念すべきスーパー歌舞伎第一作「ヤマトタケル」。

出演は、四代目市川猿之助さんと、

四〇代に入ってから歌舞伎俳優に転身した、九代目市川中車こと香川照之さん。

話題の二人の襲名披露口上も見られる、お得な一本です。

 

観賞後は、やっぱりきました「お茶会」

着物好き同士、話が弾む・・・ものですかね~???

歌舞伎好き同士は、話が弾みそうだからいいのかな~。

そんなこんなで、どう見ても女子ばっかり集まりそうなイベントですが、

ジャパンスタイルさんは「男着物普及協会」なんてステキなコンテンツも持っていらっしゃるので、

ここはひとつ、大人の出会いの場としても提供して欲しいもの。

どうせなら、「お茶会」なんてぬるいこと言わないで、着物合コンにしちゃえばいいのに、

と、これは少々下心アリアリな提案ですかね・・・。

 

着物お持ちでない方向けに、レンタル&着付けも一〇〇名様分ご用意

&初心者にも楽しんでもらえるように、観賞会前には専門家による事前特別講習会が付いています。

いやはや、至れり尽くせりです。

スーパー歌舞伎お得意の派手なアクションと、

ケレン味たっぷりの役者陣の演技を堪能すれば、秋の憂鬱も吹き飛びそうです。

運良くチケットゲット出来た方は、ぜひ着物と芸術をダブルで楽しんで来て下さい。

 

ちなみにジャパンスタイルさん、10月6日には「伊勢神宮式年遷宮に千人着物で参拝!」

というイベントも予定しているそう。

これまた、すごいインパクトの強さですね。

 

今年の猛暑で着物はうんざり!と辟易していた着物女子も多いと思います。

まずは身近な着物イベントで単衣をサクッと着てしまって、

十月からの本格的袷着物シーズンの前哨戦にしましょうか。

 

文責/篠井 棗

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です